名物いちごソフト 道の駅 とようら

函館からの帰り道に休憩で伺いました。

「道の駅 とようら」は中山峠経由で札幌から約2時間、いちご、ホタテ、豚肉が主力という豊浦町の情報発信基地です。

ここまで来れば札幌まで2時間ほどなので、個人的に休憩利用の多い道の駅です。

相方に休憩地点でおやつの誘い、「おれはソフト食べるよ、いちご系のやつ」、相方速攻「絶対食べる」。

到着して、テイクアウトコーナーへ。

■本日のオーダー

◆いちごソフト 400円

■相方のオーダー

◆いちごソフト 400円(私のおごり)

ソフトのオーダーですが整理券をもらいます。少々時間がかかるようだ。

で、呼び出されました、たぶん1分程、ソフトにしてはかかるものの、そう気になりませんでした。

ソフトクリームとあるものの、カップタイプのコーン一択で勝負してきます。

スプーンで先ず一口。冷たくてオイヒー、なめらかなソフトクリームでイチゴのつぶつぶ感も有り。

豊浦産のイチゴの特徴なのでしょうか、全体的に甘くて酸味が感じられないです。

美味しいけどもっとパンチが欲しいな。

それとトッピングにこだわったフォルム、ソフトクリームとしては食べづらいです。

コーンとソフトはカレーとルー、バランス良く食べようと皆、多少は気にする。

でもこのフォルムだとコーンを食べだすと溶けたソフトが決壊するので、バランス気にすると食べづらい。

ごちそうさまでした。

道の駅 とようら テイクアウトコーナー アイスクリーム / 豊浦駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2