反則揚げ玉 丸亀製麺 札幌伏見店

 天気のいい土曜の昼。本日は藻岩山の登山でリフレッシュしたし、十分お腹を減らしてあって何を食べてもおいしい状態。

 カレーうどんの名店、鬼は外福は内を車窓からチェックするも満車で断念。2時近いのにさすが名店だと次の手を思慮して、うどんつながりで伏見の丸亀製麺が速攻脳内ヒット。すぐそばだし、すぐ食べれて外れることないし、並み盛りだと今日の気分では物足りないので大盛りだなーと思っているうちに到着。

 季節メニユーはアサリうどん。うーん、もっとパンチが欲しいな。山行く前に見た西宮の沢店でなんと、ジンギスカンうどんの、のれんがでてて、「なんじゃソリャー」(笑)と思っていましたが、伏見店のメニューを探したところこちらではやっていないようです。逆に気になる。戻る気まではないけど。

 お肉つながりで牛肉盛りうどんの大盛りに決定、まったく罪悪感ないです。登山よありがとう。

 丸亀製麺は「讃岐うどん」だ、というくらいは承知していましたが、お店の情報によると、なんと100%道産小麦ではないですか。(本社のほうの産地情報では単に国産と表示)世界一のうどんチェーン店が自慢げに「道産小麦ですよー!」と言っているのは道民としては少し勝った。

 今回のチョイスはお肉ですので天ぷらは余裕でスル~。揚げ玉さんをたっぷり楽しむつもりです。

 丸亀製麺さんの調理系メニユーは焼いたり、温めたりでレジ前詰まるけど肉うどんは調理済を乗せるだけの牛丼スタイルで早かったです。前の人があさりうどんで温めているの見ていたら、麺が見えなくなるまでがっつりあさりを、on the udonでそっちも出汁でてそう。

 モチモチプリプリのうどんにお肉をトッピングしてもらい、お気に入りのかけ汁をぎりぎりまで慎重に注ぎます。手にかかると熱いし、こぼすともったいないからね。ネギダクゥ~のゴマフリィ~のでうれしいサービス揚げタマァ~のは小鉢にたっぷりとります。

 今回のあげだまはイカのゲソだのシイタケだのはいっているし。すくったら、ん、串だ!!。しいたけ串そのままでてきた。もはや揚げ玉じゃないし、天ぷらと揚げ玉の中間の別の食品だ。取りそうになったけどその辺は大人の事情で取りませんでした。写真とっとけばよかったかな。

 肉の香りや味は甘しょっぱですが牛丼イメージするとやや弱く、汁をすった揚げ玉が主役となりました。メニューも豊富、コスパも十分、話題も有りすぎの丸亀製麺。ごちそうさまでした。

 追伸 丸亀ってまるかめじゃなくて、まるがめ?だったのね。 ホームページのアドレスmarugameになってた。相方に報告もどうでいいとスルー。失礼しました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

関連ランキング:うどん | 西線16条駅西線14条駅ロープウェイ入口駅