道南旅行の起点 ホテル恵風

恵山 恵山海浜公園より

北海道100名山の一つ、道南の登山者に人気の「恵山」山行旅行の宿とすべく伺いました。

「ホテル恵風」は2種類の源泉井戸をもつ源泉かけ流しと前浜の漁港でとれた新鮮な食材を使用した料理が自慢のお宿です。

「恵風」と書いてケイプと読む。恵山岬(cape)の韻を踏んだ洒落たネーミングで秀峰「恵山」の麓、恵山岬に立つ小さなホテルです。▼

場所は函館から90分、詳しくは食べログ画面でご確認下さい。

道南はグルメや温泉の宝庫ですのでいろいろな楽しみ方があるでしょう。

函館市内のビジネスホテル起点にし居酒屋やお店めぐり、湯川温泉でゆっくり過ごす、朝食の有名なホテルで行列に並ぶのも良いでしょう。

しかぁーし、今回のチョイスは恵山。ゴートゥーの恵が私にアワビやステーキ、お寿司となって降り注いで参りました。

また、恵山の駐車場自体が登山口ですので、車を駐車場に入れてしまい、飲み物や腹ごなし、トイレ等の登山準備をホテルで済ませて、約3時間程度の霊場としても名高い恵山の登山を楽しみ、そのままチェックインできるという登山者にとって天国に一番近いホテルです。

もちろん日帰り入浴施設ですので日帰り登山のアフターとしても魅力たっぷりです。▼

駐車場
自販機
日帰り入浴

問題は天気、しかしそれは日頃の行いですので自己責任です。俺のせいじゃありません。

今回は晴れ、「俺の日頃の行いがいいからだ」と相方に自慢すると「あんたじゃ無くて私の行いがいいからだ」などと言いやがる。

どっちのおかげか言い合いになったが結論が出ないまま到着。どっちも違う可能性もある。

で、道立公園にも指定されている森林浴コースでマイナスイオンをたっぷり吸収し、程よい運動で汗をかいたところでチェックインしてお部屋で一休み。オーソドックスなタイプの和室でした。

部屋からの眺望も恵山です。▼

客室より恵山

一休みしたところで効能豊な温泉を堪能。

こちらは日帰り入浴施設としても営業していて主浴槽とジャクジー槽こそ源泉、循環併用であるものの女性に人気、美人、美肌の湯「炭酸水素塩泉」と殺菌効果の高い「ナトリウム塩化物泉」の源泉かけ流しを小浴槽と露天風呂で楽しむことができます。

サウナは遠石タイプの高温ですがテレビは無し、サウナタイマーは砂の5分計が一つなのでサウナーしとては今一つ。水風呂は体感ですが16℃くらいでぬるすぎる事も無く、長く入っていられるタイプ。

シャンプーやボディーソープはピンキリで言うと「キリ」の方です。あまり気にしない私でもはっきりひどいとわかるのでマイ風呂道具持参の方が良いと思います。

宿泊者はこの他、宿泊者専用の浴場を滞在中いつでも利用できます。▼

汗を流した後に、日帰りの休憩コーナーに行って生ビールで夕食前のひと時。普段はドライバーの私の宿泊の時のお楽しみです。▼


夕食は時間指定です。私たちは6時でお願いしました。最初に冷製メニューが配膳されています。

■夕食 「恵コース」▼

◆オードブルバリエ 

生ハム、カニ爪、スモークサーモンをソースに絡めて野菜と一緒に頂きました。ヘルシーでお酒の進む一皿。▼

◆小鉢 三種盛

酒肴にしてチビチビと頂きました。▼

◆刺身 刺身盛

桶で提供され、圧巻の迫力、 まぐろ、ボタンエビ、タコ、サーモン、ホタテ、ウニの盛り合わせ。詳しい産地はわかりませんが美味しかったです。でもスペースを取るし、他の料理もあるので早めに食べました。▼

◆肉料理 牛ロースステーキ

このタイミングで暖かいステーキは嬉しかった。そうボリュームがあるわけでは無いが他にも食べるものがたくさんあるので問題ない。

柔らかくて美味しいロース肉でした。▼

◆魚料理 帆立ベーコン巻き▼

◆揚物 キンキから揚げ▼

◆焼き物 棒ダラ焼き

上品に味付けられた棒ダラ、これも酒が進む▼

◆温物 あわび踊り焼き

バター醤油でコクをアップしてモチモチのあわびおいしかった。▼

◆食事 握り寿司

ウニ、イクラ、マグロ、サバ▼

◆吸い物

◆デザート

自家製と思われる水羊羹とプチケーキ

冷酒を別オーダーしてのんびり楽しみました。

朝食前の朝散歩

朝食は7時から。夜明け前から活動する私はホテル近くの公園で朝焼けハンティング。

浴衣とスリッパで公園をふらふらしていると、写真撮っている方と情報交換が始まった。

私は恵山の登山や恵風の温泉情報をサラリと軽く行っただけ。そうするとあちらの方はアイヌの歴史や北海道の食文化、産業について30分くらい語ってくれた。能登から来たとのことで、テン泊と車中泊を繰り返し、90日かけて北海道一周している強者カメラマンであった。

夜明け前からフル装備で戦闘態勢のカメラマンさんに気にいられたようだが、こっちは浴衣にスリッパで散歩してるだけだし・・・

風呂と朝散歩とハプニングでいよいよ朝食

■朝食 バイキング▼

サーモン、イカ、甘エビ、イクラが食べ放題ですので海鮮丼にトランスフォームして頂きました。イクラのタベホがあれば別に有名な宿で無くてもいいです。

イカ飯、当然先っぽ狙いです。地下鉄とファイターズ戦とから揚げとイカ飯は端が一番。

あと焼き魚、サラダ、洋食メニューも頂きました。

もう一山登って、札幌に帰ろう。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:旅館 | 函館市その他