澄川でラーメンチャーハン 純連

さっぽろ純連 本店

札幌の夏も終わろうかという時期に伺いました。

地元のラーメン屋さんです。後ろのお山の相撲大会で団体優勝したり、秘密基地作ったり、土器を発掘したりしてました。

地下鉄のガード下から現在のビルディングに移ったときは「アメリカンドリーム」の澄川版、「スミカワンドリーム」だなと思ってました。

美味しいし有名なラーメン店ですが、いつでも来れるし、並ぶのめんどっちーので条件があった時に利用しています。

それは味噌ラーメンとチャーハンが同時に食べたくてお腹が十分減っていて、あんまり並ばなくて良さそうな時間帯の時。

口がチャーハンセットをリクエストしてくるとこのお店が上位にきます。

午前中はぎりぎり天気がもちそうだったので手稲山に登山。手稲山の9月のマラソン大会は開催されるそうで、練習している人がたくさんいました。ストイックなトレイルランナーたちに混じり「腹減った、ソフト食いてぇ、ビールのみてぇ」などとアフター登山のことのみをひたすらひた向きに、ストイックに、真剣に考えながら転がり落ちてやっとのランチ。

昼時は過ぎているものの、有名なスープカレーは店の外まで溢れてる。ならばラーメン、オッ駐車場空いている。店舗正面の他、道路を挟んだ向かいの駐車場も使用できるので初めての方はそちらも確認して下さい。

こちらは食券制。迷いなど微塵もない、私がポチすべきボタンはただ一つ。

■で、今回のポチ

◆「Bセット(ラーメンと半チャーハン)」1230円

ラーメンの味を味噌、塩、醤油から選べます。トッピングの追加はできるけど大盛と辛みそへの変更はできないとのこと。

ほぼ満席であるものの、席待ちは1名のみ。食券を取りに来た定員さんに「味噌、麺固め」と味とチェーンアップの確認。

他に油少な目もできるそうです。

メニュー
メニュー

前客が食べ終わると程なく着席、オペレーションも文句なく、先ずはチャーハンが到着。

あつあつ、パラパラで味付けもちょうどいい塩梅、かみしめるとお米の甘味もふわっと感じる。小さなお茶碗分ですが、これくらいのビジュアルの方が逆に食欲がわきます。量が多すぎると戦意喪失してしまう方ですので。

チャーハン

「はふぅ、うまっ、はふぅ、うまっ」と2口、3口食べているうちに味噌ラーメンの着丼。

表面にラードが輝くスミカワンドリーム、味噌ラーメン。

スープを一口、あつあつの濃厚味噌。塩分強いだろうけど、これくらいでないとバランス取れないんだろうな。

麺もさっぽろっこのDNAに刻み込まれる王道の中太縮麺、固めにしてもらったので歯ごたえが強くなり、もちもち感も十分、スープが絡んでやっぱラーメンはいいなあ。

チャシューは細かく刻んであり、味付けも控えめなくらいで丁度いい。もやしが少々、メンマやネギが濃い目のスープの口休めになります。

最後まで熱々で美味しく頂ける名店の味、また条件がそろったら来ることにしよう。

ごちそうさまでした。

PVアクセスランキング にほんブログ村

関連ランキング:ラーメン | 澄川駅南平岸駅