旭川ラーメンの老舗 旭川らぅめん青葉

本日はお盆休みの初日。旭岳温泉に向かう途中のランチで伺いました。

旭川らぅめん青葉は豚骨をベースに魚介をブレンドした風味豊かな醤油スープが売りの旭川ラーメンの発祥といわれる名店です。

濃厚札幌味噌ラーメンも好きですが、旭川ラーメンも好み。熊っ〇チェーンも懐かしの味です。

本店は駐車場が無いとのことで今回は旭川ラーメン村店をロックオン。こちらは旭川市永山の大きな商業施設群の一角にあり広い駐車場が利用できます。

ラーメン村には一棟の建物の中に旭川を代表する8店舗が出店していました。

で、青葉に直行。11時30分ほどに入店。間もなく30度になろうかという陽気でエアコン無い店に入店は無理、エアコンの効いたお店で熱いラーメンすするのは問題無し。先客も5組ほどでしたが、私たちが食事中に満席になり、行列ができ始めました。

一通りメニユー確認、味噌、塩、醤油とあるものの、やはり醤油らぅめんをチョイス。観光がてら、いろいろ食べ歩きに便利な麺が2/3のミニらぅめんもありました。がっつり派に対応するミニ丼はイクラ、チャーシュー、シャケと3種類のラインナップ。

■で、本日のオーダー

◆醤油らぅめん(レギュラー) 750円

5分程で着丼。メンマ、ネギ、ハーフの煮玉、チャーシューに海苔のシンプルなフォルム。麺は150gとのこと。そうボリューム感はないですが、この次のお店でも何か食べたいので丁度いい。

薄くラードが張ったスープを一口。熱さは覚まさなくてもちょうどいい。魚介の風味もファーストインパクトで確認。個人的に好みなのが旭川ラーメンの特徴である魚介の風味。魚介がもっと強くてもいいくらい。ラードが浮いていたものの、あっさりといただけるスープでした。

麺はやや細め、ウェーブ感はそう感じないがスープと良く合っている。チャーシューは正確に計測していないけど厚さ1mmくらい、肉の噛み応えがある厚さを確保しつつしっかりほろほろと柔らかい。メンマはほのかなに甘さがある仕上がり、煮玉の塩分は控えめのようで、全体としてあっさり美味しくいただけた。

レギュラーサイズは比較的小食の相方でもペロリ完食。あっさりして食べやすかったそうだ。私は量的に物足りないくらい。デザート欲しい。

次回は本店、はたまた蜂〇、梅光〇か、熊っ〇チェーンも懐かしい。そんなに何回もこれないけど。

旅の途中に旭川で軽めのランチ、ごちそうさまでした。

aoba
醤油らぅめん
aoba
醤油らぅめん
aoba
醤油らぅめん
aoba
メニュー
aoba
メニュー
aoba
メニュー
aoba
メニュー
aoba
ラーメン村
PVアクセスランキング にほんブログ村

旭川らぅめん青葉 旭川ラーメン村店ラーメン / 南永山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5