定山渓の二刀流 ONSEN食堂

 とある爽やかな休日の午後、無意根山登山の帰りに寄りました。場所は国道230号線、札幌から走ると定山渓を超えた所に大きな看板がでてきます。詳しくは食べログ画面下よりご確認を。

 100%源泉かけ流し、鮮度高き温泉は多くのファンに愛されており又、併設されたレストランで提供される名物インドカレーは「食べログ2019年度 カレー百名店EAST」に選ばれるなどカレーも高評価のお店です。

 14時過ぎでもランチ目当てで来店する方の切れ目はありません、ソーシャルディスタンスで元気に営業中。

 入口に入ると、食事か入浴か聞かれます。今回の目的は両方で、「先に食事です。」と答えます。体温チェッククリアして手指の消毒。「メニュー見てお待ち下さい」と注文カウンターの前でしばしメニュー選び。当方、初訪、初情報ですのでじっくり選びます。

 辛さの選択、メニューを確認、4番の辛口をチョイス。オススメのカレーは3種類。

・チキンマクハンワラ 980円 タンドリーチキン入りのコクのあるカレー

・チキンマサラ 980円 チキン、野菜、タマゴが入ったカレー

・キーマカレー 980円 豚ひき肉のカレー

 テイクでもイートインでも値段設定を一緒にしているのが解かりやすくて好印象。いずれでも1000円以下で収まりそうなのがうれしいです。

で、今回のオーダー

「チキンマサラ(ナン付き) 辛さ4番 980円」

 番号札を受け取り、席に案内されます。お冷はセルフで、中庭の風景など見ながら待つこと10分弱。呼び出されて取りに行き席に戻りますが、視線を感じ、やはりナンに注目。「デケー」「デケー」と耳に入ってきました。

 まずはナン、とにかくでかい。ほんのり甘くてカレーと良く合います。オコゲの部分もパリパリで香ばしく焼かれています。

 カレーはワクワク銀の皿、アップで写真とるとたっぷりダブーンとカレーのお風呂が波打ってます。こちらも効能ありそう。

 野菜はピーマン、タマネギが一切れと甘いナスを3切れ。プリプリの鶏肉は一口サイズにカットされていますが、口いっぱいに頬張るくらいの大きさです。ゆで卵が半分、カレーのお供にあると嬉しい口休め。

 辛さも普通の辛口で最後までストレス無く、美味しくいただける丁度よさ。スパイスがプンプンという印象はなく、万人受けするカレーでした。食事だけで利用する方が多いのも納得の美味しいカレー屋さん。さぁて風呂入って帰るか。

 命の洗濯、券売機で大人1000円をチョイス。オススメの露店風呂は3種類。

 ウッディな内湯が温度別で2槽と秘湯感あふれる広々露天風呂の奥に寝湯も発見。ボヘーとゆっくりあったまっている最中、湯舟から足出すとやさしい北の風がいい感じでした。

 設備は少ないもののまさに鮮度で勝負の温泉。今回はファイターズ戦を家でテレビで見たいのですぐ帰りましたが、休憩室のほうを覗くと湯上りゆったりでワンディスパで楽しめそう。

 どんな時代、状況でも迷わずに駆け抜け中、二刀流伝説の効能、堪能、ごちそうさまでした。

onsensokudo08
チキンマサラ
onsensokudo06
ナン
onsensokudo04
チキンマサラ
onsensokudo03
ナン
onsensokudo02
外観
onsensokudo09
メニュー ぶれた

関連ランキング:インドカレー | 札幌市南区その他