洞爺サンパレスリゾート&スパ 楽しんでみた

洞爺サンパレスリゾート&スパについて

 洞爺サンパレスリゾート&スパは洞爺湖温泉街のはずれに位置する温泉街最大のリゾートスパ施設です。2014年のリニューアル改装以来、幅広い層に支持されているこちらの施設について札幌在住の管理人が2020年の春先に、あまりお金かけないで気楽に行ってみました。

こちらのホテル検討されている方がいましたら楽しみ方のチェックしてみて。

札幌からドライブ 洞爺サンパレスリゾート&スパ

 札幌から約100キロ、国道230号線中山峠を真っすぐ走り約2時間のドライブして洞爺湖温泉街を抜ければ到着。時期によってはお得にとまれるプランもあるので札幌近郊の方なら思い立ったら行ってみようとドライブがてら気楽に行けるのが◎。

滞在中の飲み物やアルコール安く済ませたい方は温泉街にツルハ2件有り。コンビニはセコマとセブンイレブンあります。予算少し浮かせちゃおう。

チェックイン 洞爺サンパレスリゾート&スパ

 駐車場が少し離れているの道路の反対側なので、入口で荷物と人を降ろしてらドライバーは駐車場へ。非日常感覚を楽しみながらチェクイン。

お部屋 洞爺サンパレスリゾート&スパ

 今回予約したのは2食付きモダン和室プラン。宿泊税込みで2人で21000円ちょっと。元とれるまで楽しんでリフレッシュしなくては。

 モダン和室は茶色くてシックな畳にベットが置いてある、靴を脱いでベットで寝れる楽なタイプのお部屋。部屋風呂は無しですが温泉やサウナ、プール目的の方が不便を感じることは無いでしょう。全室オーシャンビユーだそうです。

温泉 洞爺サンパレスリゾート&スパ

 夕食前に自慢のお風呂をいただいちゃおう。

 洗い場は仕切りがあるタイプもあるので混雑して隣のハネ水気になる方も安心。備え付けの洗顔料も買うと数千円するので特に意味はないけど使ってみたら顔テカテカ。

 内湯はレイクビユー主浴槽檜風呂の寝湯バイブラの寝湯露天はシルク風呂と深さ1.2mの立湯があります。温度表示ありませんでしたがおそらく40°程度でゆっくり入れるよう設定されていました。レイクビューの露天風呂に初めて来た人は思わずサイコーってなってます。夕食までのひと時、長湯を楽しんでます。

 お風呂の中は撮影NGなので公式HPより参照します。

洞爺サンパレスリゾート&スパ お風呂 日帰り入浴案内
お風呂 日帰り入浴案内 公式HPより

サウナと湯上りラウンジ滝の音 洞爺サンパレスリゾート&スパ

洞爺サンパレスリゾート&スパ サウラー情報

  • サウナ    高温タイプで90°
  • サウナマット 一人分づづセルフ式
  • サウナタイマー12分計あり
  • テレビ    あり
  • 景色     大型窓よりレイクビユー
  • 水風呂    体感で16°くらい。丁度いい温度で長く浸かっていてもOK。常時かけ流されていて清潔感も問題無し。
  • 温泉内休憩  露天に籐風のシックな椅子がありリラックスした状態でくつろげる。
  • 休憩処    無料ドリンクのある滝の音でくつろげる。
  • ビール    1階売店にあり。札幌クラッシック、黒ラベルが500ml340円、350mlは270円

10分3セットほど整えた後は露天の椅子にふんぞり返り、湖を駆け抜ける北の風でクールダウン。頭の中は日常のすべてを忘れ、お風呂上りのビールの最初の一口の妄想で頭がいっぱい。

 ジュースの自販機は温泉でですぐに有り、アルコールは売店になります。

水の音は聞きながら夕食前のひと時をボーと過ごすことに。無料のドリンクバーは健康的な黒豆茶、さっぱり麦茶、甘スッパイローズマリーがあり水分補給して休んじゃおう。自分は我慢できず高いけどやっはビール。

バイキングの夕食 洞爺サンパレスリゾート&スパ

 夕食はバイキングでライブキッチンはマグロとサーモンの握り2種。子供たちにはサビ抜きをすぐ握ってくれます。焼きたてのステーキと焼き物コーナー、天ぷらは定番のエビ天と白魚のかき揚げの2種類です。白魚のかき揚げが美味しかったですね。焼き物コーナーは今回満腹になってしまいチェックできませんでした。飲み物の単価は高いのでビールは1杯だけです。

 北海道ザンギコーナーは揚げたてを塩、タルタル、ユーリンチー風のソースの3種を楽しめます。私は塩とタルタルの2種でしたが3個とってそれぞれ食べ比べればよかったかな?容量も決まってるし普通のザンギなので道民の方は他の料理でもいいです。

 クラムチャウダーのパイ包みはシチュー好きの方は必食の一品で、ホテルのビーフシチューも並んででも押さえて置きたい一品です。汁ものは鉄砲汁です。写真じゃ伝わらないですけどしっかりカニの出汁がでていい感じ。

 相方が最後にお皿一杯にとってきたのがスイーツ。名前がなんだかわかりませんがこちらの豊富な品揃えが気に入ったらしく、2連泊して2日目はスィーツのみ食べていたいですと。

 ビザやパスタ、カツオのタタキやお蕎麦、酢豚など和洋中折衷で、弱りきった相方の胃袋とビールで半分埋められる私の胃袋ではとても一泊では楽しめ尽くせず名残惜しみながら退散しました。パスタとかパエリアのダブル炭水化物が失敗みたい。ホテルのカニ食べ放題に執着が無く、リーズナブルにいろいろ食べたい方は合うと思います。全部見切れてないほど品数豊富です。

イベントショー 洞爺サンパレスリゾート&スパ

 7時30分からイベントやるので興味ある人はその前に夕食済ませてしまおう。行った時はワンワン大サーカスで団長さんの軽妙なトークとかわいい犬たちと掛け合いが楽しかった。縄跳びとダンスもすごくて大人も子供もノリノリでした。詳しくはこちら。子連れの方はこのイベント狙いで行くのもオススメ。

館内うろうろ 洞爺サンパレスリゾート&スパ

洞爺サンパレスリゾート&スパはもともとお風呂の遊園地ですので広いゲームコーナー漫画本コーナーもあり子供が喜ぶ施設は充実しています。

 夜のガーデンはライトアップされたトンネルができます。3月末の北海道はまだ冬で多少寒いですが強引に散策楽しんで元とろうとするカップルがほ微笑ましいです。

居酒屋カクテルバーもあります。自分は満腹でしたのでもう一風呂浴びた後ビールと焼酎で一日を締めます。

洞爺湖の夜明け 洞爺サンパレスリゾート&スパ

 洞爺湖の東側、オロフレ山方向から日がでます。3月中旬だと5時40分ごろ。多少寒いほうが好都合でした。

朝ふら 洞爺サンパレスリゾート&スパ

 羊蹄山とっていたら恋人の聖地の写真スポット発見。後ろの風景もいいのでカッブルの方は洞爺サンパレスリゾート&スパに来た記念写真撮っちゃおう。

 洞爺湖温泉街にもわかさいもを始めお土産沢山あるけど時間無い方は洞爺サンパレスリゾート&スパの売店でも十分品揃えありますのでご安心を。温泉饅頭試食もあります。

朝食バイキング 洞爺サンパレスリゾート&スパ 

 楽しくてリフレッシュした一夜が明けて個人的にはメインイベントの朝食です。

 各自の手に消毒薬をかけてからの入場でしたがすんなり窓側の席がとれました。天気が良く羊蹄山と洞爺湖眺めながらの朝食は気持ちがいいです。外国の観光客が戻れば朝も1周目は大行列になるので今回だけだろうな。

 ドンドンジャン ドンドンジャン ウィウォント ウィウォントいくらー ♪ドン  ウイニード ウイニードいくらー♪ドン とテンションも上がってきたところでイクラ丼にしちゃいますよーーー💛 焼き鮭をオン・ザ・イクラで親子丼完成です。他にもホタテやエビ、マグロにイカ等いろいろあります。個人的に色が気になるものもあったので今回はイクラとホタテをチョイス。朝から勝手丼の食べ放題です。とろろもありましたので山かけ丼もヘルシーでいいですね。

 このイクラ様と愉快な仲間たちの食べ放題は函館のホテルが全国の朝食の美味しいランクで上位になって以来、テレビで紹介されてから道内のいろいろな宿が採用してます。私が宿を選ぶ時の一つの基準でイクラ好きには嬉しい傾向です。

 せっかく来たのですからホテルのカレーも抑えておきたいところで本日はキノコカレーでした。ここでギブアップ。 目玉焼きがライブでしたがエッグカレーは断念し後はヨーグルトでフィニシュ。

 相方は朝のスィーツの品揃えにも満足したようで、サンパレスさんの朝の品揃えが他のホテルの夕食のスィーツの品揃えと同じレベルとのことです。

宿泊後記 洞爺サンパレスリゾート&スパ

景色ヨシ、温泉ヨシ、バイキングヨシで子供も私たちのような熟年層でも十分楽しめるポテンシャル持った宿です。元取れるだけの遊び尽くしに役立てばうれしいです。洞爺サンパレスリゾート&スパ公式サイトこちらをクリック

関連記事

今回は春間近の洞爺湖温泉でした。洞爺サンパレスの西のポロモイ山の頂に立つザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパの旅行記はこちら

帰り道はのんびり寄り道してみたら。小腹が空いたらニセコのおしゃれなパン屋さんはいかが。こちらから

PVアクセスランキング にほんブログ村

関連ランキング:旅館 | 洞爺湖町その他