施設充実 子天狗岳

 こんにちは。天気のいい休日には札幌起点に山々をプラプラしているサツプラです。

 本日は快晴で家にいるのはもったいない。他の町までのドライブはもう少々我慢ということですが、せっかくの休日の午前中、相方とヤマレコスクロールで手軽そうな山を物色。超最新情報もゲット出来た子天狗岳でちょぴりドライブ&登山。

 本日のターゲットは札幌50峰の一つ、札幌市南区定山渓の子天狗岳。相方はとりあえずどっか行きたい。少々ドライブも兼ねて早速ロックオン。

 子天狗岳は登山時間自体は短いですが、かなりの急登りが続きます。興味ある方、すべりづらい登山靴を用意して、水分は忘れずに、体調を整えて登山仕様で。さっぽろ湖は観光資源として整備されていて、トイレや広い駐車場もありましたので、登山者にもありがたいです。

 グーグルマップのリンクは下画面より。さっぼろ湖の西に構えるお山です。標高は764.7メートル。名称の由来は、北西の奥にある定山渓天狗岳のミニチュア版とも言うべき小ぶりな岩山であることからだと言われています。

アクセスと登山概要

 子天狗岳の登山ルートは1箇所。定山渓ダムの駐車場を目指します。最寄りの公共交通手段はありません。道道1号線小樽定山渓線から定山渓温泉西12の交差点を定山渓ダム方向へ。あとは道なりです。カーナビセットは札幌市南区定山渓8でスムーズに到着。

 登山に必要な情報はヤマレコで入手できました。山レコリンクは下画面の山行記録ページへから。投稿記事右より子天狗岳の最新ビッグデーターにアクセスできます。

 片道1.6㎞,標高差約430m、登りで60分、下りが50分目安の低山ながら急登が続く登山コース。時間的には、午前中にちょっととか、午後から思い立ったからでスケジュールは立てやすいと思いますが、駐車場は午後5時で閉鎖されます。翌日の開門まで出られなくなるのでご注意を。注意看板もありますし、14:30分以降は入山しないようにと、登山口に注意書きがありました。

 もともと登山道は無かったようでが、さっぽろダムの建設に合わせて整備されたそうです。定山渓ダム下流園地としてピクニック広場等が整備されています。下から見上げる札幌ダムはかなりの迫力。水場もあってお子さんも楽しそう。

(文中の写真はクリックで拡大します。)

 登山道は全般で急登、登山時間に注意書き有りました。最新の熊情報にも注意。

南口登山口~山頂、とにかく急登

 スタートして橋の下をくぐります。登山道は森の中で、最は大きな倒木を次々と乗り越えて進みます。

 ロープを頼りに登ぼり降り多いのでトレッキングポールよりも軍手とかの手の保護を優先したほうがよさそうです。小さな虫も気になる山でしたので、虫よけもあった方がよさそう。今回は虫よけ活躍しました。

30分ほど急登りを続けても状況は同じなので、休み休み登ります。後半には神威岳~烏帽子岳ものぞけました。

 山頂付近は5人くらいで満員になりそう。定山渓天狗岳~烏帽子岳の写真とるにしても端に行かなくてはなりません。地下鉄とファイターズ戦と鳥の唐揚げは端がいいですが、お山の端に近づき過ぎると危険です。先客も2名。次々と上がってくる人もいるので相方と写真とりっこして早々に立ち去ることに。下山は一方的な下りですので50分ほどでスイスイでした。

 春の花はニリンソウ、クサノオウが楽しめるとのこと。登山道から外れないように鑑賞。まだ何種類かありましたが、急勾配で戦意喪失。

 汗がふきでる登山道ですので、平時であれば日帰り温泉を初め、定山渓の観光施設とリンクして楽しめるはずでした。今回は登山後のソフトクリームは頂けた。札幌50峰の山行5座目。山ブロ記事は終了です。本日はありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

 ゲッ見つかった。おまけです。

 定山渓ダムを初めて見ましたが、高さ117.5mのその迫力と存在感に圧倒。水ガメとしては札幌市へ日量375,000立方メートルを供給する上水道、水力発電(認可出力: 7,000キロワット)、さらに豊平川の洪水調整能力も担っている多目的ダムです。

 3刀流!かっこいいー!男はこんなのが好きなんです。

 ハマリそうになりましたがダムブログまでは無理。ダム好きとか城好きとか普通にワカルー。ロマンでしょ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村