藻岩山旭山公園コース登山記 

 こんにちは。休みの日には登山でリフレッシュしているサツプラです。この記事は藻岩山の登山道、旭山記念公園から登山した記録を時系列でつづっていく記事です。

1.今季初登り 雪山登山してみた 2020年3月29日 

 (グレイ風に)Welcome back to my hometown♪~Welcome back to my hometown♪フーイエーェー

 夏山登山は何度もしているホームで人生初の冬山登山。少々不安であったが天気もいいし勝手知ったる藻岩山ならなんとかなりそうと思い立ちチャレンジ。何事も経験,経験。ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ

 しかし、おしゃれな冬山登山用の防寒セットなど持ってないし買う小遣いも無い。現場用の防寒つなぎと長靴でいいやとタンスから引っ張り出して準備OK。途中のかつや石山通り店で限定メニユーのタレかつ丼をいただくが正直、量が多く単調な味で途中で飽きてしまい、無理に完食して胸やけで気持ち悪い。食べログ連携はパス。( ٥ ›ω‹ )

 今回はヤマレコとの連携構築しよう。°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

札幌市旭山公園駐車場

 冬でも人気のコース健在で数えられなくなったけど、50名以上はあっているはず。旭山記念公園の第2駐車場はまだ冬季閉鎖中でしたが第1駐車場は混んでいます。散策路もメイン通路は雪がなく夏靴でも散策楽しめて、人がとぎれることなかったですね。

 旭山記念公園の散策路から登山道分岐の森の家目指してスタート。登山道はまだ雪でよくわからないけど柵の横の足跡のところが登山道です。

山頂

 山頂についたけど藻岩山ロープウェーーが4月24日まで運休とのことで観光客0で、登山者のみです。札幌の夜景スポツトで恋人の聖地もあるし早く再開して欲しいですね。

下山中発見

 ひさびさの登山でけっこう足にきてました。結構発汗してたのか脱水で足つりそう。寒いから水分あまりとってなかったしネ。つり薬飲んでしばし様子見。

 何度か転んでいたのたが、しかーし尻スキーの後、発見Σ( °o°)。俺も俺もオレモーᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ。結構スピードででコーナーはこぉんなん。(かけたつもり)楽しい、一生遊んでられる、ハマル。

 冬山は怖いけど、藻岩山は練習にいいかも。いろいろ体験出来て楽しい1日になりました。ᕙ( ˙-˙ )ᕗ

2.もうすぐ春 2020年4月12日 

グレイ風に)Welcome back to my hometown♪~Welcome back to my hometown♪フーイエーェー

天気がなかなか良いのでいつもの藻岩山に朝散歩にでかけます。片道3.1km,往復すると2時間30分ほどです。

旭山記念公園駐車場

 旭山記念公園駐車場のゲート開門は6時。先週は昼近くに行って満車でしたので、本日は朝散歩にします。第2駐車場は引き続き冬季閉鎖中。第1駐車場は7時の時点で約半分埋まっています。装備を確認してしっゅぱーつ。装備といってもペット水とタオルだけ。靴はまだ長靴です。気温は2°で暖かいので薄手の上着でも登りは結構発汗でした。

 ファイターズ戦を見に行く時は午前藻岩でリフレッシユ、午後はドームで大声援。スッキリしますょー。ᕙ( ˙-˙ )ᕗ

 犬の散歩している方々と「おはようございまーす」と挨拶して1週間分のストレス解消。マイナスイオン浴びまくるぞー。(^ω^)

藻岩山登山道 

 旭山記念公園の散策路が多くて、第1駐車場からだと初めての人はちっょと不安になるようです。(‘_’?)今日も札幌ドームにたくさんいそうなお母さんに道を聞かれました。

 とりあえず、森の家に向かいましょう。そこて登山道と分岐しますから。不安だったらその辺でふらふらしてるのファイターズタオルのおっさんに聞いてください。ƪ(˘⌣˘)ʃ

 奥の黄色いのが森の家。冬の間はわかりずらいけど手すり階段から登山道のスタートだよ。

登山道分岐
登山道分岐

 中腹まではほとんど雪も解けていて、快適な登山道。日陰で10㎝くらい残ってたけど十分踏み固まっています。

T6分岐~山頂

ほぼ中間の目安としてるT6分岐まで40分ほど、馬の背の雪もだいぶ解けてますね。一休みして、一気に山頂アタック!

7時にスタート、9時30分に下山です。今シーズン3度目の藻岩で体もなじんで楽になってきました。今年も登山たのしむぞーᐠ(  ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ

3.第2駐車場解放 2020年4月18日 

 午前中に手稲山パトロールもまだ軽登山装備では無理で断念。本日はサブグラウンドの藻岩山旭山公園コースでシーズン前の体慣らしにすることに変更。

 藻岩山の登山コースは5か所。人気なのは慈啓会病院コースですがアップダウンや公園散策と組み合わせでいろんな変化が楽しめるのが旭山記念公園コースのいいところ。今回は第2駐車場からのアタック。

 北海道の桜前線上陸は最速の函館でも来週。本州のブロガーさんの桜便りいいですね。(*゚∀゚*)

 今回もただただ、春到来を待つ山ログです。藻岩山は白いコブシが春到来の挨拶でそのあと桜。旭山記念公園には桜の木も数本あります。片道3.1キロ、往復して約2時間30分ほど。本日は曇りで多少風あるものの気持ちのいい登山となりました。

旭山記念公園第2駐車場~T6分岐(小林峠コース合流)

 先週まで冬季閉鎖していた第2駐車場が解放され、旭山記念公園も春到来の準備OK。登山利用の利便性がよくなります。藻岩山登山には第1駐車場より手前の第2駐車の方がルートが解かりやすいでしょう。

 小林峠コースとの合流するT6分岐まで1.5kmで30分ほど。ぬかるみと日陰の残雪あるものの、夏用登山靴でストレスなく登れるシーズンになってきました。ᕙ( ˙-˙ )ᕗ

 同じ旭山記念公園コースでも第1駐車場から森の家経由して登山道に入るルートと第2駐車場から直接入るルートあります。前回までは第2駐車場開いていないので第1駐車場からの登山。もちろん第2駐車場から森の家経由もできますが若干遠回りになります。登山道は5か所、旭山記念公園コースでも分岐ルートありいろんな組み合わせできます。1度や2度では遊びつくせない藻岩山。いずれサツプラオリジナルまとめ出来そう。

 曇り模様で登山者は少ないものの、旭山記念公園コースならではの途中ビユーポイントで家族連れのお父さんの驚嘆の声が聞こえます\(^o^)/。ここは安全ですからゆっくり楽しんでネ。(´∀`)

T6分岐~休憩場(慈啓会病院前コース合流)

 T6分岐までたどりつくと慈啓会病院ルートと合流する休憩場まで400mほどなだらかな馬の背をのんびり散策。マイナスイオンを感じながらのお気に入りの場所です。

休憩場(慈啓会病院前コース合流)~山頂

 休憩場で慈啓会病院前コース合流しますので登山者は一気に増えます。ここから1.1km,30分で頂上です。

 33観音の数を確認しながら登っている子供達の声や残雪で足元が滑るのを「キャーキヤー」と楽しそうに下りてくる若い娘達の声、弾けて大声で歌っている若者もいます。

傾斜が徐々にきつくなりちよっとしたガレバもあるので足元注意です。4回ほど大きくクランクして一気に頂上。本日はあいにく雲の中でした。

平時なら観光客でにぎわう山頂も人影ゼロ。たまに登山者の影がチラチラするだけで自販機も閉鎖中。トイレは使用できます。

 今シーズン4登目。体もだいぶ楽になってきました。

PVアクセスランキング にほんブログ村