ステーキピラフ食べました ロイヤルホスト

相方とランチに伺いました。

平岸の消臭剤爆発の時には長期休業を余儀なくされましたが、それが逆に地元に愛されていることを再発見のチェーン店、コロナ渦でもお客さんは絶えないようです。

美味しそうなメニュー版だが単価高いなぁ。

ガ〇トとは別路線で、2000~3000円台を主力に押しているようだ。

サラリーマンのランチ使いはきついが、今回は相方が季節のブリュレとやらをロックオン。

ランチがブリュレだそうだ。

せっかくなので私も店の押し商品いただくことにしました。

■本日のオーダー

◆アンガスステーキピラフ 税込み1958円

■相方のオーダー

◆苺ブリュレ 税込み968円

アンガスサーロイン100グラムをガーリックピラフの上に乗せた一品。

サーロインステーキは柔らかくて程よい脂が美味しいかった。

ピラフはガーリックバターと和風のだし醤油で味付けされていて、間違い無くステーキに合うやつ。

具には牛の切り落としを使用していて、タマネギ、ピーマンなど定番のみじん切り。

これだけでは足りないかと思ったが、かなりのカロリーでしょう、しばらくお腹にずっしりと効いてました。

嬉しい不意打ちが付け合わせの野菜。

素揚げされたナスとカボチャのなんと甘いこと。

少々お高くても、又来たくなるクオリティでした。

相方のブリュレに満足、これもかなりのカロリーだからこれだけにしたそうだ。

ごちそうさまでした。

ロイヤルホスト 平岸店ファミレス / 平岸駅(札幌市営)南平岸駅中の島駅
昼総合点