くつろぎの宿 岩内高原ホテル

お正月の連休を利用して伺いました。

海産物と夜景が自慢の北海道岩内町の高原に位置する昭和レトロな小さい温泉ホテルです。

命の洗濯にと何度もリピートするお宿の一つでこちらは今回で4回目。

コロナ渦で施設の利用時間や規模を縮小しているものの元気に営業中でした。

◆お部屋

広めの畳のお部屋にベットが置いてある和と洋のいいとこ取りのコンビネーション。

個人的にくつろげるのでこのタイプの客室を持つ宿をリピートすることが多いです。

古いお宿ですがWi-Fi利用出来ますのでお部屋で記事作成やネットも自由。空調も完備です。

お部屋の窓からは雪化粧した西積丹の秀峰や「99万ドルの夜景」と称される岩内の夜景を楽しむことができます。

人数分のミネラルウォーターのペットボトルがサービスでついてましたので、冷やして置いて寝起の一杯が体に嬉しいやつでした。

次回もこのお部屋がいいなぁ。

◆温泉

■大浴場

泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉、無色透明で肌につるつる感を与える美肌の湯。

源泉かけ流し、季節や時間帯によって温度が変化しますので、温度調整のみとのこと。

大浴場の内湯は2槽です。

体感ですが主浴槽は40~41度のゆっくりと入ってられるタイプ、もう1槽は「長寿の湯」と言う名の1~2人用の小さなお風呂で42~43度程度の高温湯。

「長寿の湯」のほうで、ふんぞりかえって足だしてくつろぐのがお気に入り。

露天風呂もあるんだけど今回は冬季休止中でした。

5~6人は入れる高温サウナ、今回は時節柄で人数制限、2人までご利用くださいとのこと。

テレビはありません。水風呂はかなり冷たいので長くは入ってられなかった。

2回、3回と整えるサウラーなので宿選びの際はサウナの有無はチェックします。

テレビ付きで水風呂の温度は17度くらいがいいんだけどそれと違っていても自分なりに楽しみます。

シャンプーやボディソープも馬油で比較的いいもの、顔のくすみや角質を取るヒーリィングジェルも常備

■貸切風呂

露天風呂付の貸し切りのお風呂が2つあって、宿泊者は1時間無料で利用できます。

なので、大浴場ては休止中の露天風呂をこちらの貸切風呂で楽しめます。

チェックインの時に利用時間を指定します。

カップル向けが星の湯、家族向けが銀の湯です。

今回は星の湯を利用、ここの露店の寝湯が秀逸で寝湯と座り湯のちょうど中間の角度。

他の施設で寝湯を利用してどうも背中や臀部の座りが悪かったり、逆に頭の角度が微妙でくつろげないという経験がある方もいると思います。

ここは首の落ち着きも背中のフッイト感もちょうどいいので本当に眠りたくなります。

函館の山の手温泉、昭和温泉、北広島クラッセホテルの露天寝湯で採用されているタイプの丁度いい角度の寝湯です。

マイナス10度の露天で寝っ転がってくつろぐ非日常感を味わいました。

風呂上りはビール、自販機故障中でフロントで買いました。次回は直しておいてね。

◆夕食

海鮮自慢の岩内町のお宿で、食事は海鮮中心で安定の品質。↓

・食前酒 梅酒

・前菜 海の幸

ヘルシーなもずく酢からホタテ、鮭、ホタテ、カズノコ昆布、海老、タコの6種

お酒のアテにいいです。

・中脇 蟹味噌豆腐

ほんの一口ですが、濃厚な蟹味噌の風味が口の中で花開いて、トロンと消えて美味しかった。↓

・刺身 本日の刺身

今回は鮪赤身、鯛、ホタテ、エビの4種。

どれも新鮮で美味しい。↓

・揚物 海老天婦羅抹茶塩

頃合いを見て揚げたてを持ってきてくりれます。

定規が無くて計測できなかったけど長さは10㎝以上ある長くて太い大きな海老です。

熱々のところを抹茶塩でカリカリのまま頂きます。

これも美味しいし、2本あってボリュームも楽しめる。

野菜はししとうとシイタケ、シイタケもプリプリで美味しい。↓

・焼き物 鮑の踊り焼

こちらも食事の中盤で焼き台の上にセットされます。

生きている鮑が「熱いよ~」と踊っているのを楽しんで、火が消えたら丁度たべごろ。

弾力があるものの柔らかいフレッシュ鮑、熱々をかみしめると新鮮な磯の風味がひろがります。↓

・蓋物 ふかひれのスープパイ包み

和風が続くラインナップから一転、中華と洋のコンビネーション。

これも目当ての一品で熱々でトロトロ、やや塩味とコクのある中華風のフカヒレスープにやや甘味のあるパイを突き崩していただきます。

塩味と甘味のコンビネーションが美味しい。↓

・鍋物 豚しゃぶ

ここの豚しゃぶは厚めにカットされてました。弾力がある美味しいお肉を煮すぎないよう注意してたっぷり野菜と一緒にいただきました。↓

・ご飯 いくらご飯、香物、味噌汁

以前はセットされてたけど、今回はいくらの食べ放題!キャー嬉しい変更。キャー「いっくらぁ、いっくらぁ」

もう量は食べれないけど、セルフでいくら丼を作ります。

小粒だけど柔らかくて、甘しょっぱい濃厚な宝石イクラ、ややワサビを効かせて堪能しました。

味噌汁もいい出汁でていて美味しかった。↓

・水菓子 季節のフルーツ イチゴ、キウイ、ブドウ

ブドウが美味しかったです。↓

◆朝食

7時30分から朝食。

もちろん朝食も楽しみの一つです、豪華絢爛で行列ができるわけではありません。

セットされたヘルシーな和定食です。↓

いつも楽しみなのはライブキッチンの玉子焼き、今回は無しでした。

ここの出来立てアマフワの玉子焼きくいてぇ~。

ちょっとがっかり、今回は卓上でハムエッグを仕上げるタイプでした。

焼きたてのところをオンザライスでチョイ醤油でまず一善。

セットされた定食はこの卓上で仕上げるハムエッグと味噌汁。

この味噌汁も美味しかった。

焼き魚、倶知安産の納豆、オリジナルの焼き海苔、いい塩梅の塩辛、たらこにワサビのカス漬、イカ刺しは席に着くと持ってきてくれます。↓

ふきの煮物が柔らかくて優しい味付け、美味しかった。↓

生野菜のサラダはバイキング、デザートはフルーツポンチだけでした。↓

今回はお正月らしくおせち料理もバイキングだったので、筋子が食べ放題だった。↓

ごはんの進むおかずで本日も2膳しっかりいただきました。

ドリンクバーは倉島牛乳にオレンジジュースとウーロン茶、今回は牛乳、濃くて美味しい牛乳です。

玉子焼きが無くて今回残念だったけど、筋子の食べ放題が嬉しい不意打ちでした。

◆その他サービス

ロビーにいつでもコーヒーがあり、ネスカフェのコーヒーサーバーがあります。

宿泊者はホット、アイスのコーヒー、ココア、ラテ、小腹が空いたら温かいコーンスープなど滞在中飲み放題。

私は夜中にコーンスープ、朝はコーヒーやモカラテなど何杯もいただきました。

嬉しいサービスです。↓

◆感想

高級でも大きくも無いし、新しい訳でもありません。でも満足感があるお気に入りのお宿。

お値段も高級路線でないし政府系の援助が無くとも普通に使える範囲内。

食事や温泉を楽しんで宿を出た瞬間の爽やかなマイナスイオンが心地よい。「あぁ~気持ちいい」

また伺います、ごちそうさまでした。

関連ランキング:旅館・オーベルジュ(その他) | 岩内町その他