JR高架下の名店 ピカンティ 琴似店

雪が深々と降り積もる年末のある日に伺いました。

JR琴似駅周辺で遅めのランチすることに。

いろいろなお店があって賑やかな町だなぁ。

今回は美味しいと評判のピカンティさんをロックオン。

高架周辺の第1から第3まであるJR駐車場が利用できるので便利です。

お会計の時に1時間無料のサービス券もらえました。

入店、カウンターに座わります。

だけどお店の暖房の真下だったみたい、最初はいいけど後半汗だくでした。

初訪につきじっくりメニューを調べます。

一通り了解したが、ここは一番人気のを試してみることにしました。

■で、本日のオーダー

◆スープ38億年の風 さくっと骨なしチキン 税別1200円+辛さ3(幻影) 税別100円

38億年の風というスープがコクと旨味が自慢の一番人気で他にあっさりした曼荼羅と薬膳系とのこと。

お昼時はとうに過ぎているので、先客は3組、私が食べている間にも次々とお客さんは入ってきました。

10分ほどで到着。

カリカリに熱々に揚がっているチキン、このお皿は露天風呂の腰掛みたいにでっぱりがありチキンがキチンと座っております。

なので衣がひたひたにならず、最後までパリパリといただくことが出来ちゃう。

ナイフとフォークで切りながら熱々ふーふー、ぱく、軽い塩味がついていて柔らかいお肉です。

にんじん、でかっ、でこいつもカットしながら、柔らかくて美味しいにんじんです。

素揚げされたピーマン、ナス、ジャガイモ、ゴボウなどどれも美味しい。

カボチャも厚切りで甘々、小ぶりのジャガイモもほくほく。

そしてやっぱ主役はスープ。

トリガラとトンコツからとったそうだ。

辛口だと+100円になる。かなり辛いので次回は無料のほうでも良さそう。

クセになる旨味とコクのあるスープがライスとばっちり合っている。

中盤から汗、暖房の下で熱々の辛口カレーならやはりこうなる。

この時期は外に出ればすぐ収まります。

後半ではカットして沈めておいたチキンをライスと一緒にぱく。

衣がスープを吸ってしなっとしているが、うま味はこっちが上、おいし~。

最後はスプーンですくいきれず、丼持って、完飲。

真っ赤な唐辛子だけはパス。

名店のスープカレーを堪能、また近くに来たら寄りたいお店でした。

タンドリーチキンカレーというのがあった。

次回はこれだな。

ごちそうさまでした。

ピカンティ 札幌琴似店スープカレー / 琴似駅(JR)琴似駅(札幌市営)八軒駅
昼総合点★★★★ 4.0