ハイボールでチョイ飲み 串鳥

藻岩山の帰りに伺いました。

午後から登山して腹ごなし、夕食は無しで合意したけど小腹も空いてきたし地元でチョイト軽く一杯やりたい気分。

ならば串鳥さんへ向かいましょう。

開店から7時までお得に飲めるハッピーアワーのハイボールがお目当て。

お通し料金も無いし、一杯158円のハイボールはチョイ飲みの味方です。

アテは枝豆だけでもいいくらいだが、店長のお任せってのを紹介された。

だいぶお得なようだ、じゃぁそれ。

◆で、本日のオーダー

◆5本おまかせセット 税別500円

先ずはハイボール、ウーンこれこれ、喉ごし爽やか、キレ味スッキリ、登山後のここのハイボがすっかりお気に入り。

氷3個減らすと完璧だとおもいまぁーす。

カウンター席ですが、2~3席毎にアクリル板で仕切られているので、一人飲みだと以前よりゆったりしている。

3席独り占めして両サイドに板があるのでちょっとしたボックス席みたい。

たいしてお金使うわけでも無いのになぜか時も空間もゆったり思うがままです。

ここのBGMはテレビ放送。

明るい話もないので聞き流してアテをまっちょります。

サービスのスープをチビチビやっているとお得なお皿が到着。

ハイボをおかわりしてコンビネーションを楽しむことに。

・北あかりバター

 こぶりのお芋を炭焼きにして、バターでいただくヤツ。

 ほくほくのお芋とややの塩加減、バターのコラボをハイボでグイ。

 今日も一日お疲れさーん。(遊んでいただけだけど)

・鳥精肉

 定番のプリプリの鳥肉。串鳥の商品はラルズ系で売ってるけど、やっぱ焼きたてが一番。

・とんトロ

 脂強めなイメージがあり単品ではあまり頼まないヤツでした。

 ここのは赤身と脂が半々ぐらいに成形されていて意外と食べやすかった。

 オッサンでも1本なら美味しく食べれる。

・つくねチーズ

 つくねの中にチーズの入った、おそらく一番人気の一般受けしそうなヤツ。

 ただつくねも好みがあるし。

 プレーン、チーズ、南蛮、梅シソ。

 このラインナップなら梅か南蛮が好み、セットでもここは選ばせてくれればいいのに。

・豚しそ巻き

 薄切りのぶーちゃんとシソをくるくるシタヤツ。

 香ばしく焼かれたぶーちゃんとシソの酸味が完全融合した好みの一串。

途中ハイボもう一杯貰って小一時間、そろそろ行列が出来そうだ。

10年に一回くらいでなにがしらのウィルスが流行るらしいし

個人的にはアフターコロナでもこのスタイルを維持してもらいたいと思いました。

別に維持しなくても普通に行くけど。

仕事にも財布にも支障ないとこで早々退散。

今は串鳥一軒だけであとはゴースト、この一角の再開発はまだかなぁ

ごちそうさまでした。

串鳥 平岸駅前店焼き鳥 / 平岸駅(札幌市営)中の島駅南平岸駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5