朝定食で一日元気 吉野家

休日の朝食にと伺いました。

本日は札幌よりも室蘭方面のほうが天気が良さそう。

ならば北海道100名山の一つで室蘭の名峰、鷲別岳(別名、室蘭岳)に遠征。

朝4時過ぎの夜明けのランナウェイを「ウッウッー♪」と南下してそろそろ朝ごはん。

コンビニでレンチンはイマイチ投稿意欲わかず、夜明け前から活動する登山者にも頼れる24時間チェーン店を物色。

今回は苫小牧の吉野家さん。(以下、ヨッスィー)

ヨッスィーで好みなのが香り。

駐車して近づくとプーンと「よくきたわねぇ~、おいでぇ~」と鼻孔を誘惑するレイのやつ。

狙いは朝定食だが、牛もくいてぇ~。

で、入店。

ホールと調理のツーオペ、この時間帯なら問題ないと見受けられる。

対応は小さ目な声で、必要最小限。むしろ歓迎ですよ。

■で、朝定メニユー、いろいろ悩んで本日のオーダー

◆ハムエッグ牛小鉢定食 税込み503円

定番商品の紹介で申し訳ないがハムエッグが普通に食卓にでる家が羨ましい。

たかがハムエッグにこだわらない人も多いだろうが、ここはいい訳。

相方は卵は一日1個という、非科学的な迷信に洗脳されていて弁当に卵を入れるために朝飯には卵が出ない。

さらに自分がイクラ嫌いなのでイクラも出さない。

普通に家でハムエッグとイクラがくいてぇ~。

更に今回は、牛も食べたぁ~い。

そんな方の心をわしづかみにするメニューです。

税込みだとワンコインをちょっとオーバーも許容範囲にします。

程なく到着して先ずは野菜から。マヨビームしていただきました。

牛小鉢はミニ牛丼にトランスフォームして頂きます。

食べ慣れた安定のお牛さんをヒョイパク、「もぉ~」と叫びたい。

後半はハムエッグ。

頂き方はもちろんハムエッグ丼。誰が何を言おうが我が選択に一遍の悔い無し。

丼に乗せ、黄身パッカーンでチョイ醤油。

ごはんと絡めて一日のスタート。

定食のライスやおかわり無料ですが、私には並盛一杯で限界。

今回は上級者もいるようで焼き魚や汁物を自由に組み合わせてカスタム注文を楽しんでいる。

楽しみ方、使い方自由、本日もヨッスィーは頼れるヤツでした。

ごちそうさまでした。

吉野家 36号線苫小牧店牛丼 / 苫小牧駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5