ランチで伺いました なごやか亭

休日のランチで伺いました。

助手席の相方がなごやか亭をロックオン。

北海道発祥の回転寿司チェーンの3大メジャーと呼ばれるグルメ回転寿司のお店です。

手指の消毒は入口で、2名毎に飛沫感染防止のアクリル板で仕切られたカウンターに案内されます。

今までと比べると圧迫感で狭く感じられますが、ここは今後「ナレ」ていくべきことかと思いました。

一人5皿置けばかなりきつい。せいぜい3皿ずつくらいか。

最初に頼みすぎると狭く感じるので、少しずつ頼んでお皿の渋滞緩和しました。

私が最近行った回転寿司店はすべて導入されていましのので、今後とも標準装備になるでしょう。

「揚物、汁物時間かかりますのでお先に注文どうですかぁ。」

「見てから決めまぁーす。」

今座ったばっかでなんも見てないし。

で、メニューオープン。

汁物はパスでいいけど揚物は釧路名物のザンタレがあった。

肉に下味をつけた鳥のから揚げ(ザンギ)に甘いタレをかけてあります。

揚げたて、アツアツで提供されてボリュームも有りうれしいです。

鮨だけ食べて腹一杯にしたら普通に3000円いくし。

■で、本日のオーダー

◆特選まぐろづくし 3貫 430円+税

 天然まぐろを使用しているとのこと。軍艦と赤身、中トロです。

◆北の3点盛 3貫 430円+税

 サーモンと筋子の握りに花咲ガニのむき身がついてました。むき身はパサパサで他のもののほうが良いと思う。

◆さんま 2貫 330円+税

 330円のお皿です。あると頼んでしまう一皿。はぁーサンマのお皿が330円かぁ。美味くて好みだけど180円くらいで食べれてたし。

 100円系のさんまより一回り貫禄がありました。ないと困るけど。

◆ザンタレ 350円+税

 大きくカットされていてお腹が落ち着いた。そろそろラストオーダーで良さそう。

◆イカ耳 山ワサビ 2貫 240円+税

  季節メニューのようで、気になりオーダー。

  ファイターズ戦と地下鉄とイカは端が一番ですから。

  予想通りのコリコリ感と山ワサビの刺激がマッチしてお値段控えめ。本日のお気に入りです。

◆ホタテ塩バター炙り 2貫 330円

  こちらも気になったオススメメニューより。無難にまとまった上品な美味しさかなぁ。

  ホタテはそう大きくは無かった。

お寿司12貫とお肉でオーダーストップ、私は2000円を軽くオーバー。

相方は太巻きやリーズナブルな軍艦系、茶碗蒸しで1000円で済んだようでそれなりに満足。

ひさびさのグルメ系ですが以前ほどの特別感はありませんでした。

100円系も常にレベルアップしたり期間限定の高品質ネタを提供して努力している現在。

北海道のビックスリーと言われていましたが、平均以下のネタも有り、鮮度と大切りで

圧倒的だと感じた昔ほどの差は感じなくなってきた。

ごちそうさまでした。

 

なごやか亭 栄通20丁目店回転寿司 / 南郷18丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2