鬼滅のハイボ(平岸編第1章) 串鳥 

休日の夕刻に伺いました。

ランチで食べ過ぎたので、休日の夜をバラ色にしようと札幌近郊の

山々でカロリー消費、お腹はあまり空いてないけど飲む気は満々です。

で、地元に帰還、10キロ以上登山してますがラストダッシュして

開店の4時30分ほぼ同時に入店できました。

他の酔っ払いが飲み終わるのを待つのは絶対いやですぅ~。

で、問題無く1周目で着席。長居はしまへんょぉ~。

お目当てはハッピーアワーで開店から7時まで、1杯168円のハイボール。

うんみゃ~~、この一杯は鬼もにっこり、鬼滅のハイボですぅ。

ハイボ~♪ ハイボ~♪ 安飲みがすきぃ~♪

とりあえず枝豆頼んどいて、お気に入りのハイボ片手に本日の串選び。

1串当たりで、安いものが多いけど300円近いものもあるので注意しながら捜索。

定番の鳥精肉の塩、変化球はささみワサビでコンビネーションしていただきます。

2杯、3杯と快調に飲み進め、追加オーダーは初注文の厚焼玉子。

串にさすタイプなので、はんぺんのような弾力のある食べ応えに仕上がっていた。

甘さ控えめで酒のアテ向けの味付けでした。

塩ホルモンはパリパリ、カリカリの焼き上がり、薄目の塩でホルモンのコクを楽しむ好みのヤツ。

以前食べて気に入ったしっとりとした口当たりで濃い目り味噌ホルモンとの食べ比べでもしてみよう。

タイトルでパロって見たものの、見た事ないので深入りはできませ~ん。

ヤイバとハイボで「イ」しか合ってないし。

ただ、口にいっつも巻物みたいなのくわえている女の子がいたので、食べログ版ではモチベーだな。

4杯目飲んですっかりご機嫌、本日はここまで。

ごちそうさまでした。(つづく・・・かも)

串鳥 平岸駅前店焼き鳥 / 平岸駅(札幌市営)中の島駅南平岸駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7