優しいスープカレー 札幌らっきょ

平日のランチで伺いました。

スープカレーブームの火付け役とも呼ばれている名店ですが、私は初訪問。

琴似商店街の駐車場の正面にあり、何度も前を通ってしますがこの辺にはラーメンを食べに来ることがほとんどでしたので。

ほぼ開店直後で並んでいた3組7名ほどの先客、二人掛けの椅子席に案内されました。

初訪問のお店でメニューの観察、ランチメニューもありまが、せっかくですのでお店の人気メニューを試したいところ。

具だくさんで美味しそうなメニューもありましたが平日ランチで1500円をはるかにオーバーしてしまう。

■で、本日のオーダー

◆知床どりのスープカレー 税込み1430円

メニューは決まったけどカスタムは店員さんに聞きながら。

辛さは2、3までが中辛、4,5が家庭用の辛口に当たるそうです。辛口派なので4にしました。

ごはんはの量は腹一杯だと眠くなるので普通の220gにしました。

ライスも白米の他、ヘルシー系の玄米ブレンドも選べるとのこと、白米でいいです。

初訪問のお店でよちよちとオーダー終了。

一番安いUS産のとりのスープカレーなら300円程安いが、わざわざ名店に来て一番安いやつもなぁと躊躇されてのオーダー。でも1500円近いなぁ、美味しくなかったらやだなぁ、このメニューがお店の定番とのことだった。

期待と不安が交錯しますぅ。

先客から順次配膳され、私にも10分程で到着。

スープカレーを特に食べ歩いているわけではありませんが、自分の地元のお店と比べるとコスパがひっかかる。

チキンレッグにニンジン、ピーマン、フライした小ぶりのお芋、口休めのプレーンなゆで卵が半分。

先ずはスープから、あまり辛くないなぁ、もう一つ、二つ上だったか。

無化調で煮込んだというこのスープは優しい味でほのかな甘みがありましたので、辛さ4だと甘味がやや勝つように感じました。

本日私が求めていたスパイシーでワイルドなイメージとは違って、野菜の旨味を正直に出した上品な野菜スープという印象。

ニンジンは柔らかく煮込まれ美味しかった。

箸でもいけそうなホロホロの骨付きチキンも食べ応えがありました。

野菜好きの相方なら喜びそうな素直なお味だが私が満足するには他のメニューやトッピングでカスタム必要というのが今回の感想。

そうすると2000円かそれ以上は必要なお店でした。

ごちそうさまでした。

らっきょスープカレー / 琴似駅(JR)琴似駅(札幌市営)
昼総合点★★★☆☆ 3.2